MENU

針の永久脱毛のメリットは?

最近では男性も気にしだした脱毛。
以前から女性はムダ毛の処理に時間を掛けていましたが、最近はエステティックサロンやクリニックなどで一気に永久脱毛をする人が増えているような気がします。

 

永久脱毛にはいろいろと方法があり、永久脱毛として一番最初に始まったのが針をつかった脱毛で、ニードル脱毛や針脱毛と呼ばれているものです。

 

この針を使った永久脱毛方法は確実に脱毛できることで有名です。毛穴の一本一本に細い針を差し込み高周波を流すことで、毛根部を焼き発毛ができなくするものです。

 

レーザーなどで焼き切るタイプに比べ痛みがあり、また一本一本針を毛穴に差し込むので、時間も掛かります。
しかしその代わりに毛が生える基になる毛根及び毛乳頭をを破壊するので、完全な永久脱毛が可能といえます。

 

この針を使った永久脱毛は体の脱毛をする位置と毛質、また毛根の深さなどによって針の太さと長さが違い、針の皮膚に接する部分を絶縁する絶縁針を使ってことで肌を痛めたり、やけど跡を残さない様になっています。

 

またこの絶縁針はひどいにきびの治療にも大変効果を表すことでもよく知られているようです。

 

デリケートゾーンの美容脱毛ならニードル脱毛を選択!

私は、デリケートゾーンの美容脱毛にと、「ニードル脱毛」を選択しました。
やっぱり、「黒いパンツ」を履いているかのように、広範囲に生えていましたし、なおかつちょっと人よりも濃いと感じていましたし。

 

ですから、早い段階で、美容脱毛をする意志だけはかたまっていました。そしてお金も貯まったことですし、いよいよ美容脱毛をおこなおうと考えた時に、その脱毛方法として、「ニードル脱毛」を選択したのです。
「通称:ニードル」の利点は、なんといっても、ひとつひとつの毛穴に処置してくれる点ですね。ですから、全体の量を減らすことが可能です。

 

それに、ひとつひとつの毛穴に処置していくせいでしょうか。確実性(永久脱毛ということ)が高いことでも知られているそうで、非常に期待できそうだと考えたからなのです。

 

私はすべての脱毛処置が終わってまだひと月しか経過していませんので、本当に「永久脱毛」となったかどうかの判断はまだこれからですね。
そういうわけで、無事に「ニードル」にて、理想のデリケートゾーンの形および毛量をつくることができ、非常に満足しています。

 

今では以前のように、一本一本毛抜きで抜いていくといったことをしなくても良いのです。とてもラクチンなことですね。

 

針の永久脱毛のメリットは?